所有楽器(マンドリンとギター)

石川捷二郎作(1984年)
わたしのメイン楽器
楽器店で紹介されて購入
音色が非常に美しく大変気に入っている

中出六太郎作 1975年

高校生の時に買った2台目の楽器
初心者レッスン貸し出しに利用するものの、心理的に売却ができない。→長期貸し出し中

Yasuyoshi Naito作(内藤 ドイツケルン在住) 
ミラノ型(6コース)マンドリン

日本ではほとんど見ることがないが、ドイツでは古典曲の演奏に良く使われている。
チャペルコンサート(2011で使用)【譲ります ご希望の方はこちらへ

ストリデンテ
マンドラ・コントラルト(製作年不詳)

2011年購入。優しい音色が気に入っている。改造されていない古いスタイルがまた良い。
(フレット数が少なく、サウンドホールの上に指板が延長されていない。指板が薄い。)

鈴木バイオリン
マンドセロ(2004年)
ピーターと狼の演奏会でセロパートが不足したため、急遽購入。
その後のポピュラー音楽のコンサートではベースの代わりに活躍。アマデイマンドリンアンサンブルに低音が不足するので自ら演奏するときに利用。貸し出しにも対応。【譲ります ご希望の方はこちらへ

鈴木バイオリン
マンドラ・コントラルト(小ぶりのテノーレを改造したもの。)

2006年
アマデウス2006演奏会で初めて使用。その後アマデイマンドリンアンサンブルにコントラルトが導入されるきっかけとなる。

渡邊 精次マンドリン(1968年)
長期貸し出し中

カタニアマンドリン(要修理)
長期貸し出し中

その他(写真なし)

石川東一郎作 マンドセロ ……良い音で、かつ音量も出る優れもの
中出昌広作 マンドリン 2000年
ヤマハ GC-30 ギター→長期貸し出し中